管理人の愛飲レポート

毎日飲むなら、健康機能だけでなく、価格や飲みやすさも大事ですよね。ここでは、価格もリーズナブルで飲みやすいと評判の「ねじめびわ茶」を実際に飲んでみたのでレポートします。

「ねじめびわ茶」の効果やいかに?

頑固な便秘体質で長年悩んでいた管理人のわたしが、いろいろと調べて試してみた結果、効果も味も、そして価格的にもトータルでイチオシなのが、この「ねじめびわ茶」です!

そこで、ここでは、わたしが「ねじめびわ茶」を選んだそのワケから、実際にお茶を飲んでみた感想と、体験レポートをご紹介したいと思います。

わたしが「ねじめびわ茶」を選んだ理由

慢性的な便秘体質で、1週間出ないこともざら…。いわゆる下剤を常に服用していたわたしですが、薬の副作用が気になり、便秘に効果が期待できるお茶に変えてみようと、さまざまなお茶を試してきました。

そのなかで出会ったのが、十津川農場の「ねじめびわ茶」。

農薬を一切使用していないし、原料であるびわも鹿児島産100%!さらに、国立大学との共同研究で健康機能も実証されているということで、健康にもよく便秘に効き目がありそうだし、さっそく購入してみました。

スッキリした味が美味しくて、毎日飲み続けられます!

わたしの場合、夜寝る前に1杯飲むようにしました。 淹れ方は実に簡単。

「ねじめびわ茶」のパックをマグカップに入れ、お湯をたっぷり注ぎ、少し長めに10分くらい蒸らします。

とにかくスッキリ飲みやすく、美味しいので、毎日飲みたくなる!というのが一番の感想です。

期待した効果のほうも、飲み始めて2日目くらいに、少しお腹がグルグルするようになり、3日目の朝、お腹の痛みもなく、すっきりとお通じがありました!

それから毎晩、約1ヵ月飲み続けていますが、飽きるどころか美味しくて、飲むのが習慣になっています

もちろん毎日お通じもあって、きちんと出せる体になったことがすごく嬉しいです。

1パックあたり35円!経済的にも嬉しい

長く続けようと考えると、購入費用も悩みのタネですよね。

「ねじめびわ茶」は1パックあたり35円ととてもリーズナブル。これなら経済的にも安心して長く続けられそうですよね。

温茶にして飲むほかにも、夏には冷茶にして、冷蔵庫にストックしておくのも良さそうです。 結構効果が出るお茶なので、はじめは薄めに抽出したもので、少量ずつ試してみるほうがよいかもしれません。

また、手ごわい便秘で効果を強めたい場合は、300mlの水で5分ほど煮出すと、通常より濃く抽出できます。

こんなふうにして、自分で効力の調整ができるのもありがたいところです。

わたし自身は、これからも「ねじめびわ茶」を飲み続けて、スッキリ体質を維持していきたいと思います!