ハーブ系

このページでは、香りも楽しめるハーブ系の成分を紹介しています。

リラックス効果がうれしいハーブティー

ハーブ独特の香りを上手に使ったハーブティーは、便秘に効くだけでなく、リラックス効果も期待できるところがポイントです。

ここでは、ハーブティーのなかでも便秘に有効とされている、ローズヒップ、レモングラス、カモミールについて、その効果と副作用を紹介します。

ビタミンも豊富なローズヒップ

便秘に効くといわれるお茶に含まれるローズヒップハーブを成分としたハーブティーには、さまざまなものがありますが、なかでも便秘に良いとされているのがローズヒップ

それだけでなく、体の内側から美肌をサポートしたり、しみやそばかすの予防、生活習慣病の原因にもなる活性酸素を除去する抗酸化作用も期待できます。

また、含まれるビタミンCは、なんとレモンのおよそ9倍!

その他にもビタミンB1、B2、βカロテン、カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいるため、自然なお通じにも効果があるのです。

ただ、長期間、過剰に飲み過ぎると下痢になることもあるので、注意しましょう。

胃腸の調子を整えるレモングラス

ローズヒップ以外で、便秘に効果があるとされるハーブにはレモングラスがあります。レモンにも似た、さわやかな香りがするのが特長です。

レモングラスティーには胃腸の調子を整える効果があるため、自然なお通じを促してくれます。

また、殺菌作用もあるので、風邪の初期症状にも効果が期待できます。

ただし、妊娠中の方は飲まないように注意しましょう。

神経性の便秘にはカモミールが有効

カモミールも便秘改善に効果のあるハーブとして知られています。

リンゴのようなフルーティーな香りは、どなたでも受け入れやすく、リラックス効果もあるので、眠る前などに飲むのをオススメします。

特にストレスなどによる神経性の便秘に良いとされ、胃腸を健康にする作用や、炎症を抑える作用などもあります。

また、便秘以外にも、ストレスの解消や不眠、生理痛などにも効果が期待できます。

カモミールには、体を温める効果もあるので、便秘の大敵でもある、冷え症にも良いでしょう。そのため、入浴剤としても利用価値があると言えます。

このように、美味しいだけでなく、便秘にも効くとされるハーブティーですが、飲み過ぎると習慣性が強くなるので、適量を心がけて飲んだほうが良いでしょう。

便秘とハーブティー

便秘時のハーブティーは妊娠の時でも使える?

妊娠中は、お腹の中に赤ちゃんがいるから…と便意があってもいきむのを我慢しがちになったり、ホルモンの影響で便秘になりやすいです。妊娠中の便秘はとてもつらいですよね。少しでも早く解消して快適に過ごすことが、お腹の中の赤ちゃんにもいい影響を与えるはずです。

そこで用いるのが、ハーブティー。便秘を解消したいからといって、便秘薬を飲むのは妊娠中だと心配ですが、ハーブティーなら飲めるものも多いです。ノンカフェイン、安心で安全な成分を使っているものであることを前提として探してみてくださいね。

ただし、妊娠初期はハーブティーを避けたほうがいいともいわれています。これはハーブの効果によって子宮が収縮してしまったり、何らかの栄養を与えてしまう可能性があるからです。妊娠初期というと、3か月から4か月ごろまでですね。その間は食物繊維を多く摂取するなど食生活の工夫をしながら少し我慢して、初期を超えたら便秘解消もハーブティーで挑戦してみてください。

おすすめのハーブティー

ダンデライオン

ノンカフェインであり、さらに体を温める効果が高いとされています。妊娠中は体の冷えが出やすく、血流が妨げられることによって便秘になっている可能性もあります。成分としては水溶性食物繊維を含んでおり、体内で水分を吸収してふくらむため、便の量を増やして排出をスムーズにしてくれるでしょう。

便秘にハーブティーは、授乳中にもいい?

赤ちゃんに授乳していると、体内の栄養が母乳を通じて赤ちゃんに運ばれていくため、食べるものにも気を遣う時期です。便秘だからといって薬を飲んでしまうと、悪い成分が母乳を通じて運ばれてしまうのでは…といった心配がありますよね。授乳中はできるだけ薬は飲みたくないものです。

でも、ハーブティーなら安心です。妊娠中はもちろんですが、授乳中でも問題なく飲むことができます。

おすすめのハーブティー

ローズヒップ

栄養が豊富なハーブティーとして知られています。ハーブティーの中ではメジャーな成分ではないでしょうか。ビタミンC・鉄・ベータカロチンなどを含んでいるため、授乳中で赤ちゃんにもいい栄養を与えてあげたいと考える人にもおすすめです。また腸の運動を活発にすることで、便を排出しようとする動きが高まって便秘が解消しやすくなるでしょう。

便秘にハーブティーは、子供にもいい?

便秘は大人だけが悩んでいるものではありません。便秘がちな子供もいます。便秘でつらそうにしている子供に、便秘薬を飲ませるのは抵抗がありますよね。基本的に薬は大人用なので、量も考えなくてはいけません。できるだけ必要のない薬は飲ませたくない…でもつらそうな便秘を解消してあげたい…と考える親御さんには、ハーブティーをおすすめします。

ハーブティーは、子供の便秘解消に用いられることも多いです。どうして子供にも飲みやすいのか…それはノンカフェインだからです。カフェインは脳を刺激する働きがあるため、夜眠れなくなったり、生活リズムを乱してしまったりと悪い影響が多いです。子供に優しい成分であるハーブティーなら、カフェインによる影響を防ぐことができるでしょう。

また便秘薬と違ってゆっくりと働きかけてくれるため、体にかかる負担を最小限に抑えることができます。

おすすめのハーブティー

カモミール

ストレスに敏感、神経質、ちょっとしたことが気になりやすい子供にはおすすめです。リラックス効果があるため、ストレスによって発生している便秘を和らげてくれるでしょう。安眠効果もあるので、規則正しい生活が送れるようになり、生活のリズムとともに排便のリズムも整いやすくなります。