意外と知らない便秘症のあれこれ

便秘症について詳しくまとめています。女性に多い理由とその原因、体への悪い影響などを紹介します。

女性に多いその理由と美容への悪影響

このカテゴリーでは、女性に便秘症が多いわけなど、お通じについて意外と知られていない情報を紹介しています。

【女性に便秘が多いワケ】

女性に便秘症の人が多い理由を解説しているページです。

  • 便秘の原因

これには「女性ホルモンの作用」と「筋肉の量」といったものがあげられます。

妊娠初期や月経前には、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの分泌が盛んになるのですが、そのシステムや緩和方法などについて説明。また、男性と比較して女性のほうが筋肉が少ないことから便秘になりやすいことも解説しています。

  • 便秘の種類

「弛緩性便秘」や「直腸性便秘」、「痙攣性便秘」など、一過性タイプと慢性タイプがあることなど説明しています。

【こわ~い便秘のハナシ】

便秘とは、本来体の外に排出されるはずのものが体内に溜まってしまうことなので、便秘が続くと様々な部分に悪影響が現れます。

まず分かりやすいのが肌への影響。ニキビや吹き出物が目立つようになります。しかし、これは体内に溜まった毒素をなんとかしようという体のサインでもあるので、きちんと体と向き合って、便秘の改善に努めることが必要です。

また、便秘は肥満の原因にもなります。食べたものが外に排出されずにどんどん溜まっていくわけですから、体重が増えるのも仕方ありません。なんとか排便を促したいもの。

このように便秘には何もよいことはありません。そこで改善したいアナタにおすすめなのが、自然由来のお茶!とくに植物系のお茶には、便意を促す作用がある成分が豊富に含まれているものが多く、最近は若い女性を中心に人気が高まっています。

とくにこのサイトでおすすめしているのは、びわ茶。スッキリと飲みやすく、続けやすいのが魅力ですが、なによりも便秘解消へに効果も高く見込めます。ぜひ試してみてくださいね!

【妊婦の便秘解消にはお茶が効く】

妊娠中は、約7割の女性が便秘に悩むと言われています。その一つが黄体ホルモンの増加によるものですが、便秘症を抱えている間は水分補給を欠かさず、食生活の改善を中心に行うことがもっとも効果的な方法となります。妊娠中の便秘症は微弱陣痛を引き起こすリスクをともなうため、できるかぎり積極的に排便の回数を増やしていきたいところ。

便秘症の改善にはミネラルウォーターやお茶などの飲みものが効果的で、一日2000mlを目安に摂取するようにします。ごぼう茶や黒豆茶など、オリゴ糖を配合しており腸内環境の改善に役立つものや、プーアル茶、たんぽぽ茶のようにミネラル分が豊富なお茶などがおすすめです。