デトックスで美肌実現

お茶を飲んで便秘を改善しつつ、肌荒れ解消を実感した人の口コミ体験談を掲載しています。

大腸の働きが鈍ると老廃物が肌に影響

「妊娠をしたことをきっかけに何だか体質が変化したようで、急にお通じが悪くなりました。肌荒れが気になるし、ストレスもたまってしまうけれど、お薬を飲むわけにもいかず、がまんするしかありませんでした。
そうしているうちに、出産を終えた知人から、お茶がいいよと教えてもらいました。お茶でお通じが改善されるなんて知らなかったし、肌荒れも便秘のせいで起こっていたとは思っていませんでした」

「ずっとコーヒー党。でも最近、肌トラブルが絶えず、コーヒーも肌に悪いかもと思って紅茶に変えました。
ハーブティーやアップルティーなど色々と楽しんでいるうちに、便秘に効くというお茶をいただいたので飲んでみました。漢方薬みたいな味がするのかと思ったら、これが意外に一般的なお茶と変わらない風味。
便秘に効くならと続けてみたところ、お通じが良くなったせいか、何だか肌の調子がいいんです! お茶でお通じの改善はオススメ!!」

「食物繊維をいっぱい摂取しても、体を動かしても、お水をたくさん飲んでも、なかなか解消されなかった私の便秘。
便秘すると乾燥肌になるって聞いたことあるけれど、確かに私の肌もカサカサでした。ネットで調べてみたら、お茶が便秘にも肌にもいいと知って、取り寄せて飲んでみました。お茶で食物繊維も摂れるんですね。おかげでお腹はスッキリ。肌もだんだんしっとりしてきました」

「デトックスという言葉は耳にしたことはあるけれど、深い意味は良くわかっていませんでした。
便秘に効き目があるというお茶を飲んで、その意味を実感できました。便秘が解消されたとたん、毎度出ていた吹き出物ができなくなったんです。便秘って想像以上に体に悪かったんですね。甘く見ちゃダメですね」

お茶が美肌に寄与するしくみ

お茶には、さまざまなビタミンやミネラルが含まれています。そのため、飲むことによって美肌効果が期待できるものもあります。美白を目指すなら、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのあるビタミンCが含まれているものが有効です。

アンチエイジングが目的なら、老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用のあるものを、ニキビなどの肌トラブルを解消するには、新陳代謝を促す作用のあるものを選ぶといいでしょう。

美容効果が期待できる茶種

  • ルイボスティー
    <含有成分>
    SOD酵素、鉄分、亜鉛、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、セレン、マンガン、銅
    <飲み心地>
    クセが少なく飲みやすい。後味もすっきり。渋みの少ない紅茶のような感じ。
    <期待できる効果>
    SOD酵素には、活性酸素を除去し、細胞の新陳代謝を促す効果があるといわれています。豊富なミネラルの働きによって、リンパや血のめぐりがスムーズになり、余分な水分や老廃物も排出されやすくなります。
  • ハトムギ茶
    <含有成分>
    食物繊維、タンパク質、脂質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2
    <飲み心地>
    クセが少なく香ばしい
    <期待できる効果>
    食物繊維によって、余分な水分や便の排出を促す効果が期待できます。また、ハトムギに含まれるコイクセラノイドやタンパク質には、肌の新陳代謝を高める働きがあると考えられています。ハトムギは、体内の老廃物を排出する作用があるため、ニキビ、シミ、そばかすなどの肌トラブルを改善する効果があるといわれています。
  • びわ茶
    <含有成分>
    アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸、ブドウ糖、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛
    <飲み心地>
    クセがなく飲みやすく、スッキリとした後味。香ばしい香り
    <期待できる効果>
    カリウムには、ナトリウムの吸収を抑えて、余分なナトリウムを排出する働きがあります。また、豊富なミネラルによって、新陳代謝が高まり、体のめぐりがよくなる効果も期待できます。