毎朝スッキリ快腸

お茶で便秘にサヨナラした人の口コミ体験談を集めました。毎朝すっきり快腸になったキッカケを紹介します。

その効果に飲んでみてびっくりな体験談

「1週間出ないのが当たり前のような状態が10代の頃からずっとで、きっとこれは体質なんだって、あきらめていました。でも、酷くなるばっかりで、とうとう薬を頼って排出するようになりました。

ところが、これが辛いんです。すごくお腹も痛くなるし…。お腹が痛くならない方法を探していた時に、便秘に効くというお茶を勧められて飲み始めました。

開始してから3日ほどで、何と痛みもなく便通が! 嬉しかったし、ほっとしました。これで常にお腹が張って苦しいのからも開放されました」

「薬だって効かないこともあるのに、お茶なんかで改善されるわけがないと半信半疑で飲んでみたところ、意外にも効果ありました。

たくさん試してみたけれど、お茶にも色々で、美味しいものもあればそうでないものもあって、やはり口に合わないとなかなか長続きしませんでした。今は、クセがなくて飲みやすい製品を愛飲しています」

「さほど期待しないで始めた便秘に効くお茶。

飲んでみたら、翌朝こんなに体の中にたまっていたのかと思うような量が出ました。あと、お茶だと自分で濃度を調整できるのがいですね。

軽い時には薄めに作って、酷い時には濃く煮出したりしています。毎日、緑茶や紅茶のような感覚で飲めるのも、お茶って便利だなあって思います」

「試供品をもらったので、ものは試しと飲み始めたところ、これが美味しくて、効果よりもむしろその味に惹かれて毎日続けていたところ、いつの間にか便秘症が改善されていました。

体が軽くなって、そういえば…と気づいたしだいです。案外お茶って効果あるんだ、もっと早く始めていれば」

お茶が便秘に寄与する仕組み

便秘にはさまざまな原因がありますが、水分不足によって起こる場合も多々あります。口から摂取した水分は、8割が小腸で、2割が大腸で吸収されます。体内の水分が足りなくなると、便の水分も少なくなって、便が硬くなり、排便がしづらくなってしまうのです。

しかし、ただ水分を摂ればいいというわけではありません。やみくもに水分を摂っても、尿として排出されるだけです。便秘の改善に効果的なのは、食事と一緒に水分を摂ること。それによって、水分が食物と一緒に腸まで届けられるのです。

そのほか、朝起きた時やお風呂の前後、寝る前などにも水分補給をするように心がけましょう。

便秘解消に効果が期待できる茶種

  • びわ茶
    <含有成分>アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸、ブドウ糖、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛
    <飲み心地>
    香ばしい香り。苦みや渋みがないので子どもでも飲みやすい。
    <期待できる効果>
    びわに含まれるタンニンには整腸作用があります。また、びわには体内の毒素を排出する効果のあるミネラルが豊富に含まれているため、体のめぐりがよくなり、便秘改善の効果が期待できます。
  • 桑の葉茶
    <含有成分>
    食物繊維、カルシウム、鉄分、カリウム、カロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC
    <飲み心地>
    香りにクセもなく、比較的飲みやすい。
    <期待できる効果>
    食物繊維が豊富に含まれているので、腸のぜん動運動を促したり、善玉菌を増やす効果があります。ビタミンCには、善玉菌を活発にする作用があるといわれています。カルシウムも豊富なので、ストレス軽減効果も期待でき、ストレス性の便秘にも。
  • タンポポ茶
    <含有成分>
    鉄分、カリウム、ミネラル、レシチン、カロチン、イヌリン、タラキサシン
    <飲み心地>
    麦茶に似た風味で、クセがなく飲みやすい。
    <期待できる効果>
    タンポポ茶に含まれている食物繊維のイヌリンには、善玉菌を増やして腸内環境を整える作用があります。利尿作用のあるカリウムを含んでいるので、体の老廃物を排出したり、便秘の改善にもつながるといわれています。